自己への探求 〜2500年以上前から伝わるインド発祥のヨーガやシャンカラの瞑想法をお伝えしてます。

 ■Staff

Spiritual Teacher

スリ・カレシュワーラ SRI KARESHWAR
「誰もが人生で、真理(Satya)、使命(Dharma、平安(Shanti)、愛(Prema)の
 4つを勝ち取らなければなりません。
 サティヤ(Satya)は真理、真実のことです。
 ダルマ(Dharma)は使命、あなたの務めです。
 シャンティ(Shanti)は心の内にある平安、平和、真の静寂。
 プレマ(Prema)は真実の愛です。」〜ミユさん訳〜

 スリ・カレシュワーラは、シルディ・サイババの弟子であり偉大な聖者です。  
 この大宇宙の母であるマザーデヴァインの化身と言われています。


 古代の知識、叡智(パームリーフブック(椰子の葉に書かれた古代の叡智)を今世、初めて表に出し、
 様々な法力を備えた類まれたマスターです。
 インドのペヌコンダで2012年マハ・サマディ(涅槃・ニルバーナー)を迎えました。

 スリ・カレシュワーラは常に言われてました。
 「人生は短いのだから、甘美なものにしなさい」
 いつも愛に溢れ、愛の結晶のようなマスターでした。

 スリ・カレシュワーラの使命と目的は、全ての人々のハートに幸福を創造するスピリチュアリティを
 もたらし、あなたの人生をこの惑星に対する神聖なメッセージとすることでした。
 そして、スピリチャリティ・マスター(霊性の師・先生)を世の中に輩出させることでした。

  〜スリ・カレシュワーラの言葉より〜
  「私達は皆、どこにいようとも出来る限り人助けをしなければならない」
  「人を助けることなしに悟りを得ることはない」

◆TOPへ