自己への探求 〜2500年以上前から伝わるインド発祥のヨーガやシャンカラの瞑想法をお伝えしてます。

 ■Staff

Spiritual Teacher

聖者シルディ・サイババ Shirdi Saibaba

 今から100年ほど前にインドのシルディ村を中心に様々な奇跡を起こした大聖者。
 生前乞食の姿で多くの人々のカルマ(業)を取り除き、様々な奇跡を起こしました。
 
 インドのシルディという村に存在したサイ(叡智を持った) ババ(聖人)という意味で、
 シルディ・サイババという敬称で知られています。
 インドでは知らない人はいない程の崇高な存在です。
 
 
 シルディ・サイババはシヴァ神のアバター(神の化身)であり、
 ダッタトレーヤートリムルティであるとされてます。


 ダッタトレーヤートリムルティ
 ダッタートレーヤーとは、トリムリティーの原理を指します。  
 トリムリティーとはインドの神話の最高神であるブラフマー・ヴィシュヌ・シヴァの三神一体を指します。

 ブラフマーの性質はラジャスであり激質、ヴィシュヌはサットヴァであり純質、そしてシヴァはタマスであり
 惰質を表します。
 宇宙の始まりから終わりへ、そして再生へと全てを表しているのがダッタトレーヤトリムリティーです。

 この世界に悪(負)のエネルギーが善(正)のエネルギーを超えるとき、大宇宙が宇宙の体現者をこの世に生み出
 します。それが真の聖者と呼ばれる人たちです。外見からは全くわかりません。
 あなたが幸運に恵まれ、その内側の輝きに触れた時、魂が高揚し気づくことが出来ます。

 シルディー・サイババはこの宇宙が送りだした、純粋なアバター(神の化身)です。
 今日では世界中から毎年、百万人近い人々がシルディ・サイババを慕い、インドの聖地シルディ村を
 訪れています。

 ババはいつでも二つの言葉を何度もくり返し言っていました。
 「シュラダー、サブーリ。シュラダー(shraddha)、サブーリ (saburi)」と。
 何百万回もババはこの言葉を口にしました。
 毎日、百回も二百回も生徒達に「シュラッダー、サブーリ」と言っていました。
 そして待って、待って、待ち続けて、生徒の中で誰が信仰心と忍耐力を持っている
 のかを見たのです。


 生前シルディ・サイババは11の約束をし、マハ・サマディ(涅槃・ニルバーナ)を  
 迎えました。  
 シルディの聖地に行き、ババのサマディで祈りを捧げることが出来たなら、  
 その願いは必ず叶えられると約束されています。






 シルディ・サイババの11の約束
 1.シルディの地に足を踏み入れたものは誰でも、その苦しみは終わりとなるだろう。

 2.私のサマディ(墓)に礼拝するならば、歓喜と幸せで一杯になるだろう。

 3.たとえ私の肉体が滅びようとも、私はさらに強烈に私を信じる者達へ働きかけるだろう。

 4.私のサマディー(墓)は、帰依者たちを祝福し、帰依者たちに話しかける。

 5.私はサマディー(墓)でも肉体があったとき以上に活発に元気に働きかけるだろう。

 6.私がこの世に残したもの(遺骨、パイプ、ステッキ等)は全て、サマディー(墓)からでも語りかけるだろう。

 7.私は肉体を去ってもエネルギーとして存在しており、私の許ににきて、私に委ね、私に庇護を求める
   全ての人を助け導くだろう。

 8.もしあなたが、私の方を見るなら、私はあなたを見る。

 9.もしあなたが重荷を投げ捨てるなら、私は必ずそれを持ち去るだろう。

 10.もしあなたが私の助言と助けを求めるなら、それは直ちになされるだろう。

 11.私の帰依者の家には、何の不足もない。

 シルディサイババとつながるマントラ
 ◇Om Sai Shree Sai Jai Jai Sai オーム・サイ・スリー・サイ・ジェヤ・ジェヤ・サイ

 ◇Om Shree Sai Nataya Namahaオーム・スリー・サイ・ナーターヤ・ナマハー

 ◇Sai Ram サイ・ラーム

 ◇Shirdy Sai Sainasu Maharaji Ki Jaiシルディ・サイ・サイナース・マハラジャー・キー・ジェイ



(*)マンディールのサマディ写真はSHRI SAIBABA SANSTHAN TRUSTSHIRDIの写真です。

◆TOPへ