自己への探求 〜2500年以上前から伝わるインド発祥のヨーガやシャンカラの瞑想法をお伝えしてます。

Adi Shankara Parampara Meditation


偉大な聖者アディ シャンカラチャリア継承の瞑想法伝授
 Adi Shankara Parampara Meditation(アディ シャンカラチャリア継承の瞑想法)は、シャンカラのブラーミン(高僧)のみに、代々伝えられてきた
 アドヴァイタ・ヴェーダンタを体現する瞑想法です。

 日々の瞑想の継続により、あなたの内側にある不必要なものを浄化することができ、心は平安と静寂に包まれながら、外側では本来のあなた
 自身の能力が開花され、日常をより力強く、快活に日々楽しく生きることが出来るようになります。そしてあなた自身の浄化が加速するにつれ、
 心(マインド)から一切のエゴと様々な二元的な考えを取り除き、アートマ・タットヴァ(魂の真実の状態)、宇宙(梵)と我々(個我)の本質が
 ひとつであることを体現します。

  世界は非現実であり、
  至高なるブラフマンこそ現実である。
  ブラフマンとアートマンは唯一のものである。
  汝はそれなり
       ・・・・・シャンカラチャリア

  ヨーガの修練により、
  心が絶え間ない動きを止め、静寂を得ると、
  人はアートマン(真の自己)を認識するだろう。
       ・・・・・バカヴァット・ギーター

 Shankara(シャンカラ)
 8世紀頃(今から約2500年ほど前)に活躍した中世インドに実在した思想家であり、哲学者で
 あり、偉大な聖者です。

 初代のシャンカラチャリアのことを、アディ・シャンカラチャリアと呼びます。

 シャンカラとは別名、シヴァを意味します。
 チャリアとは、アーチャリアのことで先生・師を意味します。

 アディ・シャンカラチャリアはシヴァ神の生まれ変わり(アヴァター)と知られてます。  

 不二一元論(アドヴァイタ・ヴェーダンタ)、梵我一如思想を提唱しました。


 シャンカラの重要なお寺はインドの東西南北にそれぞれ1つずつ、合計4つ建立されています。
 4つのお寺はそれぞれが違った役割を持ち、そこで学ぶ内容もまた、それぞれ違います。

 東西南北のお寺の中で一番、パワフルなお寺は北のシャンからのお寺と言われています。
 それは宇宙(神)からのエネルギーが、直接、北のシャンカラテンプルに降り注がれ、
 その後、その光(エネルギー)が各お寺に流れるからだそうです。

 私達が北インド・ヒマラヤの聖地を旅した際、縁あり辿り着いた場所が北に位置する
 シャンカラのお寺でした。






 お寺の中にある洞窟は、アディ・シャンカラチャリアの4人のお弟子さんの1人、
 聖者トータカチャリアがマハ・サマディ(涅槃・ニルバーナ-)を迎えたところです。

 私たちはこの洞窟の中で、代々シャンカラのブラーミン(高僧)によって秘密裏に
 伝えられているビジャマントラを、マハラジから直接、授かりました。
 ※マハラジとはこちらのお寺のトップのお坊さんのことです。

 その地のブラーミン達は言いました。
 「あなた方はとても幸運だ!」と。
 ブラーミン達が知る何十年という間、ここには何千人もの外国人が訪れたが、
 シャンカラチャリアのブラーミンのみに伝えられてきたこの秘宝を授けられたのは
 あなた方が初めてだと。
 インド人でさえ、ありえない事である、と。


 全ては神々とマハトマ(ヒマラヤの偉大なる魂)がもたらして頂いたご縁ですので、一人でも多くの
 ご縁のある方々へお伝えすることが出来るように、現在の聖者シャンカラチャリア・マハラジより
 伝授の許可を頂きました。それに伴い皆様にこの瞑想を広めることが可能になりました。

 私たちが伝授(お伝え)するのは、ビジャマントラという、聖なる音の種です。ビジャとは種、マン
 トラとは聖なる音を指します。しかしその源泉は約2500年以上も前から脈々と続いている、ナーラ
 ヤナン(ビシュヌ神)から始まり、シャンカラ(シヴァ神)へと伝わっている叡智の種です。

 一般に伝わっているその他のビジャマントラとは全く違います。伝授によりあなたは神の系譜に繋
 がり、安全に守られながら日々自身で瞑想に励むことで、あなたが目指すゴールへと最速に進むこ
 とが可能になるのです。

 本物の聖者や聖なる叡智からの祝福は、人生をより良く変容させます。人によっては人生の流れが
 完全に好転します。

この瞑想法を続けることであなたの人生は神々、偉大なマハトマたち、シャンカラの聖なるエネルギーに守られながらより良く変容と好転を遂げることが出来るでしょう。 そして、このビジャ・マントラ(聖なる音の種)はあなたにとって大切な宝物となるでしょう。

この偉大なる伝統に基づいて受け継がれてきたビジャ・マントラ(聖なる音の種)をあなたにお渡しできることに感謝致します。 最初に伝授すビジャ・マントラは、心身のエネルギーバランス、スピリチャルエネルギーの流れやエネルギーフィールドを整えていきます。

マインド(心の状態)を無理なく自然と整えクリアにし、自律神経のバランス、陰陽、男性性女性性、各種チャクラ、ナディ(精妙なエネルギーのチャンネル)を整えていきます。ナディは各種チャクラと交差し調和を取り生命力の通りを整えます。同時に過去、現在の混線 した繋がりも整えます。それによりナーラヤナン(ビシュヌ)とシヴァから成る神の系譜(グルパランパラ)と強烈に繋がる道を整えます。日々瞑想等を続けることで日常は以前とは違う新しい感覚と新しい自身の能力に目覚めるでしょう。この瞑想を続けることで、今以上に静寂さとパワフルさを兼ね備え、日常を生き抜く原動力となるでしょう。

第一のビジャ・マントラはゆっくりですが確実に強力な浄化が促進されます。そして次のパワフルなビジャ・マントラを受け取るための準備期間であり、その祝福と浄化エネルギーに耐えうる器を創っていく期間となります。

シャンカラチャリアと瞑想法についての補足
 よくご質問頂く以下の内容をQ&Aに記載してます。
 シャンカラチャリアとは有名な方
 独学などで行う瞑想法とシャンカラの瞑想法の違いは?
 伝授可能なシャンカラの瞑想法は?

伝授の内容
 ※2日コースも1日コースも内容は一緒です※
<2日コース>
◇1日目
 行法説明、瞑想伝授のプージャ(※1)、ビジャ・マントラ伝授、瞑想ワーク、Q&A
 (※1)神の系譜(グルパランパラ)と繋がる祈りの行為。
◇2日目
 プージャ(※1)、行法説明、ヨーガワーク、瞑想ワーク、Q&A
 (※1)神々への祈りの行為。瞑想ワークをする前に神聖なエネルギーで空間を満たします。
◇1週間後
 瞑想フォロー(メール・電話などにてチェック)

<1日コース>
 行法説明、瞑想伝授のプージャ(※1)、ビジャ・マントラ伝授、瞑想ワーク、ヨーガワーク、瞑想ワーク、Q&A
 (※1)神の系譜(グルパランパラ)と繋がる祈りの行為。
◇1週間後
 瞑想フォロー(メール・電話などにてチェック)

※伝授前日の注意点
 肉・魚・卵を避け、出来るだけ菜食を心がけて下さい。
 カフェインは控えて下さい。睡眠を十分お取りください。

参加資格
 どなたでも参加可能です。
参加費
 3万9千円
 事前にお振込下さい。振込先はご予約後、別途お知らせ致します。
 伝授後のキャンセル・払い戻しは出来ませんので、その旨、ご了承ください。
日程
 ご相談下さい
時間
 2日コースを希望される場合(各2時間以内)
 1日コースを希望される場合(3〜4時間ほど)
 ※出来るだけ2日間が望ましいのですが、お時間が取れない場合は1日で実施しますので備考欄にご記載下さい。
持ち物
 筆記用具、ノート
伝授後のフォロー
 サットサンガ(瞑想ワークショップ)へご参加下さい。瞑想ワークショップでは毎回プージャを行い、教師と一緒に瞑想することで、
 瞑想状態と行法の確認を行い、また心の奥にあるブロックを徐々に取り除き、瞑想の質を向上させます。
 それによりあなたの静寂のエネルギーが増幅し日々の実習の助けとなり、また人生をより明るく力強く歩む栄樹となるでしょう。
予約方法・お問合せ
 こちらのお問い合わせフォームをクリックしお申込み下さい。

◆TOPへ